FC2ブログ
陽介ブログ
東京都豊島区議会議員 西山陽介のブログです。池袋の最新情報、私の活動する池袋本町の情報など、皆様に提供し、皆様と交流していきたいと思います。ご意見、情報をお気軽にお寄せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/4(木)「防災とガバナンス」受講しました
・9月30日、明治大学公共政策大学院主催のシンポジウム「防災とガバナンス」を受講してきました。

・パネラーは奥山恵美子仙台市長、松崎秀樹浦安市長、御厨貴東京大学客員教授、長畑誠明治大ガバナンス研究科教授、そしてコーディネーターは青山やすし元東京都副知事。

・浦安市長からは東日本大震災での市内液状化被害について報告。

・仙台市長からは「地域防災計画は、なぜ役に立たなかったのか」のテーマで報告がありました。これは大変に興味深く、被災自治体のメディアには表れない生の声として非常に参考になりました。

・以下はその一部です。
・全小中学校耐震化を完了させていたことは、大きな成果。住民は自然と学校に避難してくる。
・地域防災計画は公助がメインで、自助・共助の踏み込みが不足していた。
・家庭内備蓄3日分の周知が徹底されていなかった。物資を求めて避難所へ(地域で)見たこともない若者が大勢きた。
・企業の自助力を計画してこなかった。
・避難所の開設・運営はだれがやるのか? 住民以外に来街者が避難所に来る。
・炊き出しはそう簡単ではない。被災者ができるのは人数や期間に限界がある。
・要援護者対策や福祉避難所は課題がとても多い。マンパワーが一番不足する。
などなどです。

・長くなりますのでここまでですが、その他にも豊島区で参考にすべき事項がたくさんありました。今後の防災・震災対策に役立てていきます。


s-249301.jpg
※写真は青山元副知事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。