FC2ブログ
陽介ブログ
東京都豊島区議会議員 西山陽介のブログです。池袋の最新情報、私の活動する池袋本町の情報など、皆様に提供し、皆様と交流していきたいと思います。ご意見、情報をお気軽にお寄せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/6(月)介護保険を利用した住宅の改修って何?
・相変わらずの暑さです。昨日は京都で9月観測史上最高の39.9度を記録したそうで「雨が懐かしい」などの声も聞かれ始めました。

・そんな中、今日も元気に街頭演説、西口五差路で行いました。ここはたっぷり日向にあたり、汗が噴き出してきます。

・ところで皆さん、介護保険制度を利用した住宅改修ができることをご存知ですか? ここで少しですがご案内します。

・改修の種類はおよそ5種類あります。
①手すりの取り付け・・・玄関、トイレ、部屋、廊下、浴室など、また玄関から道路までの屋外もOKです。

②段差の解消・・・読んで字のごとく、道路~玄関~部屋内の段差を解消できます。

③滑りの防止や通路面の材料変更など・・・畳からフローリングへ、浴室床を滑りにくくするなど。

④扉の取り換え・・・開き戸を引き戸や折り戸へ、取っての変更もあります。

⑤便器の取り換え・・・和式から様式へ変えられます。但し現在洋式便器を所有している方は、原則対象外です。

そのほか、上記の工事に付帯して下地補強や壁や柱の改修も含まれます。

・支給対象者は、「要支援」または「要介護1~5」を認定された人で、在宅生活の方です。

・支給限度額は20万円で、そのうち1割が自己負担です。実質的には18万円が上限ということになります。

・具体的な手順については、前もって高齢者総合相談センター、区役所介護保険課にお問い合わせください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。