FC2ブログ
陽介ブログ
東京都豊島区議会議員 西山陽介のブログです。池袋の最新情報、私の活動する池袋本町の情報など、皆様に提供し、皆様と交流していきたいと思います。ご意見、情報をお気軽にお寄せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/22(火)今なんで消費税増税が出てくるのか?
・先週の土曜日19日、48回目の誕生日を迎えました。父は33歳の若さで他界しましたので、もう15年も長生きしています。丈夫に産んでくれた母親に感謝です。

・もうすぐ参院選、政権交代後10カ月が経ちますが、この国はもうぐちゃぐちゃになりかけているのではないでしょうか。景気低迷、デフレから抜けだせず、庶民の暮らしは悲鳴の声が続いています。

・そんな中、菅首相は「消費税率10%を検討する」と公言しました。もともと民主党は、予算組み替えやムダ削減で財源を捻出できると豪語していました。また国会でも「消費税については4年間引き上げない」と断言していました。ところが今回の発言、もう考えがバラバラで「なぜ10%なのか」という根拠すらはっきりしません。単純にプラス5%引き上げられると、家族4人の勤労者世帯では年間16.5万円も負担増になります。

・公明党は①財政の立て直しは消費税増税ではなく、成長戦略による経済成長に伴う税収増と、税金のムダをなくす歳出削減で行うことを主張しています。
②また年金・医療・介護、子育て支援など、社会保障を充実させるための安定財源として、消費税を含めた税制の抜本改革の必要性はあると認識しています。
③そしてその税収使途については、社会保障給付などに限定する、また食品などの生活必需品には低率適用や減税、低所得者配慮の措置など、様々な視点で検討すべきと主張しています。

・公明党は、財政再建のための消費税増税には断固反対です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。