FC2ブログ
陽介ブログ
東京都豊島区議会議員 西山陽介のブログです。池袋の最新情報、私の活動する池袋本町の情報など、皆様に提供し、皆様と交流していきたいと思います。ご意見、情報をお気軽にお寄せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/17(月)東京初、議会基本条例制定の現場を視察
・東京都内で初となる「多摩市議会基本条例」を区議団で視察しました。

・議会改革特別委員会の安藤邦彦委員長のご説明で、これまでの市民から遠い存在だった議会を、市民が参画できる議会に改革するまでの困難な道のりを伺いました。市民への議会に対しての厳しいアンケート結果から、2年半を費やして市民の中へ議会が出かけていき、出前委員会等で市民の生の声を聞き、市民と共に作り上げた議会基本条例です。「声なき声をどこまで吸い上げることができるか。そこに心を砕いた。」と安藤委員長がおっしゃっていました。

・特筆すべきは、市民からの政策提案です。陳情・請願は勿論のこと、書式の整った市民政策提案は、そのまま委員会で審査されることになります。また、断片的な話についても、議員が共に政策として作り上げるプロセスが用意されているのです。

・また、議会基本条例制定の前から取り組んできた事に、行政の事業について議会として独自の事業評価を行っています。決算委員会の中で1日、議員だけで議論する日があるそうです。その中で行われた事業評価は点数で表され、それが予算に生かされていくということでした。

・議会改革は時代の要請です。今日の視察は、大変刺激になりました。豊島区の今後の議会改革をどうしていくのか。区民に分かりやすく、区民が参画できる議会としてどう改革していくのか。真剣に議論し、取り組んでいきたいと思います。

s-225172.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。