FC2ブログ
陽介ブログ
東京都豊島区議会議員 西山陽介のブログです。池袋の最新情報、私の活動する池袋本町の情報など、皆様に提供し、皆様と交流していきたいと思います。ご意見、情報をお気軽にお寄せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/5(土)区議会一般質問を行いました
・12月2日、区議会第4回定例会において、西山ようすけは一般質問を行いました。
テーマは“豊かな心で安心して暮らせる豊島”を目指して、と題し1.高齢者支援について、2.教育施策について、3.地域における社会的活動の支援について。

・高齢者支援については、まず地域の介護力をどう発掘すべきかを質し、食に着目した介護予防について質問しました。(答弁)では地域支え合いサポーター、認知症サポーターの育成強化を初め、新規モデル事業のコミュニティソーシャルワーカーによる新たな支え合いのシステムづくりを今後の柱とするとありました。

・次に介護基盤の整備については、(答弁)小規模多機能型居宅介護を中心に、広域特養の整備と小規模特養整備の考えも明らかとなり、今後整備用地の具体化が急がれるところです。

・また地域包括支援センターの業務量拡大を視野に、来年度も職員増員目的での区側からの支援充実や、高齢者の独り暮らし世帯など実態調査を来年度、本格的に行う旨の答弁がありました。今後は地域包括の重要業務として、地域のネットワーク作りに期待したいところです。

・高齢者虐待の現状認識では、区は正確な実態を掌握しつつあるところであり、家族介護者への充実した支援を求めたところ、現行の事業をしっかりと維持しつつ、今後より一層の支援を強化する考えを打ち出されました。

・また高齢者のケア政策の重要性を訴え、支援付き住宅の導入を提案し、今後は福祉部門と住宅部門の連携を一層密にされることを求めました。

・2.の教育施策については、環境教育の現状と課題、今後の取り組みを伺い、区立小中学校での薬物乱用防止教室を、その重要性から今後は全校実施を求めたところ、(答弁)今年度中には全校実施を計画している旨、答弁がありました。

・最後に地域における社会的活動の支援については、社会的企業が今後育成されるべき課題であることを訴え、区側も十分な認識の下、認知度の向上支援、啓発にも尽力していく考えが明らかとなりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。